伝統と歴史を傳える
最高の贈り物

お互いを想い合う
日本の文化

贈答とは「贈=贈る」と「答=お返し」との双方向のコミュニケーションで成り立ちます。「買った人」だけでなく「買った人が贈る人に渡す」「贈った人にも喜んでいただく」、相手のことを思い合う日本の素晴らしい文化のひとつです。
贈答文化のはじまりは、日本は農耕社会で、「収穫したものを分け合う」双方向の関係を築き、その後、家柄や身分を示す物に使われたりしながらも、双方向のやりとりが確立されてきました。

伝統と歴史を傳える
最高の贈り物

贈答品は日本では古来より根付く素晴らしい風習です。
世代を超え今も生き続ける日本の伝統と歴史を大切な人に最高の形で
お届けするために。

  • くおん

    item03

    ◆日本酒の長期熟成酒の先駆けであり、昭和31年から高温山廃仕込みによる熟成を前提とした“旨き良き酒”を造り続けている「木戸泉酒造」との特別限定モデル。
    ◆資産としても注目される「日本酒のヴィンテージ」。特別な味わいと熟成香を放つ1988年の昭和最後のお酒をベースに1977年、今から44年前のお酒をブレンドした贅沢な逸品をイタリア製のヴィンテージボトルに詰めた。
    ◆BOXは高級ケースを作り続ける「白崎ケース店」にて特別誂え。
    ◆初回限定30本BOX入り  \300,000(税別)
    ◆G O E T H E(ゲーテ)2021年3月号に掲載

    商品詳細はこちら
  • ソロエ

    item01

    ◆抹茶
    京都宇治の老舗茶問屋の最高級ブレンド
    ◆器
    ガラス作家の黒川大介氏に「宙のうつわ」をベースにお茶を点てやすいように制作していただいた別注モデル
    ◆茶筅
    国産の竹を使用した上質な茶道具
    ◆茶杓
    嘉門工藝オリジナルの茶杓で白蝶貝を使用した抹茶が映える他にはない逸品
    ◆茶筒
    我戸幹男商店の茶筒。高級感と木の温かみを感じる逸品

    商品詳細はこちら
  • はたとせ

    item02

    ◆2020年8月に開催されたロンドン酒チャレンジにおいて最高のプラチナ賞を受賞
    ◆ミラノで行われた日本酒品評会でデザインプラチナ賞を受賞した和歌山の老舗酒蔵「吉村秀雄商店」と「道庵」の特別仕様モデル
    ◆2000年醸造の希少な古酒をベースに1988年古酒、1996年古酒を特別にブレンド
    ◆限定218本(シリアルナンバー 記載)の希少な熟成古酒
    ◆G O E T H E(ゲーテ)2020年11月号に掲載

    商品詳細はこちら
S T O R Y